徒然なるままな音楽記と日常におこった出来事。


by un-air
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

日常的リスクマネージメント

企業がいかにして成長していくか、その裏には緻密なリスクマネージメントが必須であると言える。

では、個人ではどうか。



『明日のことは明日の自分が考える。』聖書はそう教えてくれている。リスクマネージメントなんか必要ない、自分が自分のありのままでいれればよい。そんな素晴らしい教えを。

だが普遍とも言えるゴッドの教えに私は真っ向から反対したい。いや、無鉄砲に言っているわけではない。今ならそれなりの理由があるのだ。

人は困難を経験して成長していくだろう。それは友人関係であったり、失恋だったり、金銭的な問題だったり、文章では書ききれないほどの"困難"が人生の道筋には散らばっている。

例えば、「取らなければならない講義の男女比が1:80であったり」

人間はいつまでたっても孤独な生き物だ。それを紛らわしながら生きている。だからこそ日常的リスクマネージメントは必要なのだ…(泣

#別に一人で受けるのが寂しいとか感じたことは無い。そこには想像を遥かに超える恐怖と不安と危機的状況があるのだ…
[PR]
by un-air | 2005-04-14 00:56 | 日記