徒然なるままな音楽記と日常におこった出来事。


by un-air
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:日記( 36 )

4年間

 大学の学園祭実行委員会の追いコンでした。久しぶりの先輩も数多くいて、なんか心が和む。ほんとに心が落ち着ける場所、そんな感じかなぁ。それだけ色んな感情を共にしてきたメンバー。今日は仕事の話も抜きだし、純粋に色んな話が出来た。みんな口をそろえて「あっという間だったよね」と言う。この前高校を卒業したかと思えばもう3年目か。いや、これから3年目、折り返し地点。慎重に進もうなんて考えちゃいない、先の事は先の自分が考えるよね。
[PR]
by un-air | 2005-03-20 05:06 | 日記

RUIDO K2ライブ

 Anodyneの月例ライブ。今日は渋谷のRUIDO K2。

 ハコの構造が良いなぁ、天井が高くて2階もある。何よりも照明が綺麗!ムービングライトが6機も設置してある。照明さんのセンスも素敵。写真を真面目に撮ろうと思ってから色んなところの照明に目が行くようになった。街のいたるところにある照明が芸術品に見えてきて結構楽しい。光が綺麗なお店には思わずもう一度行きたくなる。

 音は普通。普通っていう言葉は大嫌いだけど。特に傑出したところはない。低域の処理が甘かったくらい。今日は一音一音大事に「届けー!」って演奏してみた。実際ドラムの音抜けは良かったそうだ(笑)…でもそういう届けじゃないぞ、うん。

続きを読む
[PR]
by un-air | 2005-03-18 03:12 | 日記

水面下進行中!


 前から予告していた新プロジェクトの方が着々と進行中。コンセプトデザイン・ラフデザインを経て今はインターフェイスの構築中。音楽制作コンテンツは勿論、写真の見せ方にも徹底的にこだわっているのでお楽しみに。

 昔からそうだけど自分のサイトはリニューアルが非常に多い。写真がそうであるように、ウェブサイトも自分の創作意欲の捌け口のひとつでしかないからかもね。今回はユーザビリティとデザイン性の融合を根底に、楽しめるアートがテーマです。FlashからMySQL・XMLまでありとあらゆるものを縦横無尽に使いつつ裏方に徹してもらう。単なる技術的志向の自己満足作品にならないように。

 自分のサイトにここまで時間つぎ込んでいるのも久しぶりなので楽しい~!!!!
[PR]
by un-air | 2005-03-14 03:04 | 日記

カットウ

 将来について考えないといけない時期ってのは必ずくると誰もが言うけど、今まさしくブツカッテイル。そんな今日この頃。

続きを読む
[PR]
by un-air | 2005-03-08 01:48 | 日記

執筆中。

明日はanodyneのライブ。久々の下北沢ライブだから楽しみだなぁ。
キャパもそこそこあるからガツンと演奏してきます。
来れる方是非!

音楽サイトの方の執筆を続けてますがなかなか時間がとれずに進まない…
とりあえず複合サイトを目指してるせいもあってコンテンツ量が半端じゃないです。
それに加えてWEBシステムの新しい試みもしてみたいので勉強もしないとだし。
ドメインは近く申請します。

それにしても最近BBS自体だんだんなくなってきたよななぁと思う。
新しいコミュニティのあり方を考えないとなあと思う今日この頃。
mixiとか登録はしてるけどあんま使いこなせて無かったりで、今度コミュニティとかにも登録してみようかなと。Blogなんかはもともとこういうスタイルが好きだったから自分的にはフィットしてて使いやすい。
ソーシャルネットワークコミュニティにしてもBLOGにしても、相互関係がポイントか。

そんなことを考えた一日。
[PR]
by un-air | 2005-02-24 00:51 | 日記

MAKOTO

見てきました!

内容は…見てのお楽しみって事で。話自体結構好きです。君塚さんらしさが出てて。配役は東山さんヒット!女性陣は雰囲気が似た人が多すぎてちょっと微妙だったかも…。和久井さんは言葉数少ないのに訴えてくるような表情、素敵です、凄い。

普通のレビューじゃつまらないので個人的にクローズアップしたいのが「MAKOTO」の絵作り。全体的に彩度が低いのに薄っぺらくなくて質感があるといった感じ、結構ツボでした。デジタルじゃ絶対できない。
この絵作りは君塚監督が「銀残し現像」を指定したことによるもので、念入りな下準備のもと、緻密に作り上げられたものであることが伺えます。

主題歌「夢の真ん中」(河口恭吾)いい曲だなぁ。
[PR]
by un-air | 2005-02-22 01:25 | 日記

■東京・渋谷 D70 + Nikkor 35-105mm F3.5-4.5

ここ数日でくたばるほど仕事して、箱根行ってまたまた倒れるくらいお湯につかって、友達と遊んだり、なんだか楽しい日々。そうそう、しばらくぶりのボーリングも行ってきました。ハイスコアは150くらい、んーボーリングの授業とってた身としては不満足!

で、お陰さまで今サポートしているAnodyneのラジオPR出演が決まって近日に収録とのこと。地道に広まってくれればいいなぁと思う今日この頃。

今日はYS-11ってバンドのワンマンライブを見に夜渋谷へ。すっげー良かった!会場全体がワクワクしてる感じ、久々です、こういうバンド。そこのドラマーと知り合いで呼ばれて行ったわけだけど、彼も滅茶苦茶上手かったしなぁ。曲が生きてる感じ。悔しいので練習します(笑)

写真は駅前でサルサってたグループ。
[PR]
by un-air | 2005-02-13 02:36 | 日記

歩き回ってみた。


■撮影データ 新宿Lタワー D70 + SIGMA 18-50mm

大学に所用で向かい、渋谷寄って、新宿のニコンで一眼のメンテナンスしてもらい、新宿2時間歩き回って、買い物して、帰って、また買い物に出て、仕事して、V-Drumでレコーディングして、気分転換にTTPのリマスタリング。はい、気分屋です(笑)いやーでもこんだけ動き回るとちょっとは充実して感じるね。最近体内時計が狂い始めてきた模様…生活習慣戻さないとなぁ。
[PR]
by un-air | 2005-02-05 02:44 | 日記

レコーディング

バンドのレコーディング中。最近トーンの変化を操れるようになって楽しい。エレドラじゃ絶対再現できないのがコレなんだよなぁ。スティックをクッってやった時のパンって音が出ない。ヴィニーカリウタなんかはトーンの使い方が上手いなぁというか自分の好み。あんなトーンが出せるようになりたいね。

さて、最近冨田ラボさんの『シップビルディング』というアルバムにはまり中。ドラム打ち込みなんだけど凄い…負けました(笑)グルーヴィだし。相当ドラムマニアなのが伝わってくるアルバムです。でも、そんなことよりとにかく楽曲が気持ちいい。「shipyard(edition1)」とかまさしく冨田ラボさんって感じで。色んなボーカルが参戦してるから聞いてても飽きないしそれぞれの色が楽しめて最高!ってことでRecommend!!です。

写真撮りたいなぁ、どっか撮りに行こうかな。
[PR]
by un-air | 2005-01-30 01:04 | 日記

近況



インフルエンザにかかってしばらく撃沈。久々にやられたなという…。病院に行ったの2年半ぶりか。

YUKIの新譜がクラムボンぽい。最初聞いたときには聞き間違えてしまった。SMAPの新譜はエリッククラプトン。何回も聞いて馴染んできたけど、この曲はオリジナルが最高にカッコいい、TOKYO FMでかかってました。発売(予定)はあるのかな~。

何故か最近写真を頼まれる事が多い。(何も知らない人から見れば)大そうな一眼を持ってると誰でもカメラマン扱い。写真撮るの好きだから大歓迎だけど、何か違うよな~って思っちゃう。俺の本職じゃない(笑)ってのもあるけど、なにより写真に命削ってる人の作品を見てもらいたいな、と。俺の中ではカメラは創作意欲のはけ口の一つであって生きるための道具じゃない。そもそもそんな簡単に人に任せられるような甘いものじゃないとも思っちゃう。お金が絡んでないうちは…ってことですかね??

さて、ドラム話ですが、最近実は隠れてモーラー奏法の研究をしてました。で、やっとある事に気づきました。

…日本のプロが語るモーラー奏法は全部ウソ。…

誤解を恐れずに言っちゃえばそう思いました。実際ごく少数の方を除いて誤った理解をしているようです。ここ2年ぐらいでしょうか、日本のドラムマガジンでもモーラー奏法について取り上げられるようになりました。外人の巨匠が実演したところを写真に収めているまではいいのですが、その解説を日本人がやってる時点でもう失敗です。もともと日本はモーラー奏法に対しては閉鎖的な国で、まだまだ誤解と偏見の塊。もうちょっと正論がまかり通るようになれぱ刺激が増えるんですが…。最近気づきましたが山木さんなんかはあれは正しくモーラー奏法ではないでしょうか。あのスティックが吸い付く感じ間違いないです。ポンタさんは言わずもがなです。
[PR]
by un-air | 2005-01-26 23:51 | 日記